2015年01月14日

あけましておめでとうございます。本年もよろしくおねがいします。あんぱんをつくりました。

少し遅いですが、あけましておめでとうございます。

本年もよろしくおねがいします。

あんぱんをつくりました。

RIMG0055.JPG


おしるこ用のつぶあんがあまって、冷凍してあったので、これを使ってあんぱんをつくります。

RIMG0044.JPG


一人用なので小麦粉は薄力粉と強力粉を合わせて1カップほど。

水を加えるのは何回かに分けて。粉っぽさがなくなってきたら、少しずつ水を加えましょう。小さじ1ほどの水でもけっこう生地の状態が変わります。

RIMG0016.JPGRIMG0020.JPG


室温10度前後に半日放置。発酵前と発酵後の写真です。

寒いせいで、あまり膨らんでいません…。どっちが前で、どっちが後かわからない…。 

RIMG0022.JPGRIMG0041.JPG


膨らんでませんが、糸引いてるので、発酵しているのでしょう。

RIMG0043.JPG


天板にアルミ箔を敷いて、打ち粉して、生地を広げ、冷凍あんこをのせ閉じます。

RIMG0045.JPGRIMG0046.JPGRIMG0047.JPGRIMG0048.JPG


生地があまり膨らまなかったのは寒さのせいだ! ということで、オーブントースター(ぼくはオーブンレンジを持っていません(泣))を温めて、焼く前にちょっと発酵させます。

少し膨らんだ?

RIMG0049.JPGRIMG0050.JPGRIMG0051.JPG


焼けました。

閉じが甘かったのか、あんこがはみ出しやがりました。

焼いてすぐに切ったので、まだあんこが柔らかく、断面が少し汚いですが、おいしかったです。あんこで口の中をやけどしました。

RIMG0053.JPGRIMG0055.JPGRIMG0056.JPG

posted by 薄給社員 at 19:13| 日記

2014年12月17日

りんごパンをつくりました

こんにちは。

りんごパンをつくりました。


生地に使った小麦粉の量は、

薄力粉:強力粉を13の割合で、全部で1カップ。

これにドライイースト、塩、砂糖、脱脂粉乳を加えて混ぜ、

水を様子を見ながら足していきます。

RIMG0009.JPG


RIMG0010.JPG

発酵前


RIMG0011.JPG

発酵後


りんごは大きめのを1個使いました。

砂糖と水で煮ていきます。

「煮りんご」で検索すると作り方がいっぱい出てきます。

RIMG0015.JPG


小麦粉1カップに対してりんご1個。

このくらいが、パンとりんごの味のバランスがとれていいと思います。


天板に生地を広げて、真ん中をへこませて、煮りんごを乗せます。

RIMG0014.JPGRIMG0016.JPG


りんごといえばアップルパイですけど、

最近、スーパー行ってもバターないし、あっても高いし、

パイ生地つくるの面倒だし。

 RIMG0020.JPGRIMG0021.JPG

ということで、りんごパン。

おいしいですよ。


本もよろしくお願いします。

アマゾン→http://amazon.co.jp/dp/490787300X

posted by 薄給社員 at 18:10| 日記

2014年12月11日

黒糖ココアパンをつくりました

こんにちは。

黒糖ココアパンをつくりました。



1カップくらいの小麦粉に、塩とドライイーストと、ココアパウダー、脱脂粉乳、黒砂糖を入れました。

 RIMG0001.JPGRIMG0003.JPGRIMG0004.JPG


水を加える前は白いのに、加えるとココアの色が出てきます。なぜなのでしょうか?

RIMG0006.JPGRIMG0007.JPG


焼きあがりです。

RIMG0014.JPGRIMG0017.JPG

ココアの香りと黒糖の甘さがたまりません。


本もよろしくお願いします。

アマゾン→http://amazon.co.jp/dp/490787300X


posted by 薄給社員 at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記